×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基本 はじめに だし 
美味しい料理を作るにはきちんとダシを取る事、煮物や汁物は勿論 
鍋物 酢の物 ドレッシングまで『ダシ』で旨味が増します。
少し多めにダシを取っておいて冷蔵庫で保存すると
2日間は持つので、2〜3日に1度まとめて取ると便利です。
昆布ダシ
昆布は洗わずにフキンなどで汚れを拭き取る。 
ただし 表面の白い粉は旨味成分なので取らないように注意
@ 昆布を水に入れ 2時間位浸しておく
A 中火にかけてじわじわと旨味を出す 
       (注)煮立たせてしまうと旨味が出ず、逆にえぐみと臭さが目立ってしまいます
B 昆布と鍋にポツポツと気泡が出てきたら昆布を取り出す
びえこっくの独り言
昆布は、浸しておく時間が長いほど、旨味成分がでるので
私は、大きい鍋に水と昆布を入れて そのまま一晩置いておきます。
昆布の旨味が出て最高のダシ&感動するほどのかおりが楽しめます♪
濁って見えるのは、旨味成分だよ!
鰹節の事
昆布の事
@ 昆布ダシBを強火にして煮立たせて、おちょこ一杯の水を入れ、鰹節を一度に加える
A 再び沸騰したら弱火にして1分半待つ
B 鍋を火からおろし、鰹節が沈むまで待つ (長く置くとあくが出てしまうので注意)
C ざるやこし器などでこす。 
  昆布と鰹の合わせダシ
1リットル
昆布 2枚(4x10cm)
鰹節 15〜18グラム