×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

昆布について
基本 はじめに  昆布・鰹
代表的な昆布は、真昆布、利尻昆布、羅臼昆布(オニ昆布とも言う)の4種類です。
それぞれの特徴をまとめると、下表のようになります。
特徴
真昆布(マコンブ) 褐色で肉厚、幅が広い 上品な甘み
利尻昆布(リシリコンブ) 黒褐色で真昆布より堅い 粘り、コク、とろみ、甘み
羅臼昆布(ラウスコンブ) 茶褐色 真昆布に劣らない甘み
日高昆布(ヒダカコンブ)、
三石昆布(ミツイシコンブ)
黒味かかった緑色、
煮えやすい
利尻昆布よりも甘みが薄い
この他に、長昆布(ナガコンブ)、厚葉昆布(アツバコンブ)、細布昆布・
細目昆布(ホソブコンブ・ホソメコンブ)、カゴメ昆布などがありますが、
これら昆布はダシには適しません(昆布巻きや佃煮にして食べます)。
保存
湿気をさけて、密封容器に入れて乾燥した所に保存します。
だいたい 10ヶ月〜1年は持ちます(種類、乾燥ぐあいで多少変わるので注意してください)

ダシに使う昆布は10cm〜15センチに切り、保存瓶、保存缶に
入れておくと便利だよ♪
びえこっくの独り言