×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石焼中華丼
材料(2人前)
白菜 150g
きくらげ 8g
人参 1/3本
うずら卵 6個
豚モモ(切り落とし) 100g
むきえび(小) 80g
イカ(胴体) 1パイ
玉ねぎ(小) 1/2個
鶏がらスープ 300cc
醤油 大1
オイスターソース 大1
紹興酒又は日本酒 大1
ごま油 大3
塩・こしょう 適量
ご飯 2膳分

@

A

B

* 具は、シーフードミックスでも良いですし、
  ヤングコーンや竹の子等ここに書いていない
  具を使い自分流にアレンジしてみてください♪

* 今回も鶏がらスープを使ってます!!
  小分けに冷凍してるので 中華料理は
  コクがあり美味しい料理が作れるし便利です!

* 石焼ビビンバに使う器を使いましたが、
  もちろん普通に丼によそっていいです。

D

下ごしらえ
@ イカは皮をむき右から斜めに包丁を浅く入れ均等に切り目を入れていき、
   反転させ切り目が交差するように 同じく切り目を入れ一口大に切る。
   (これを松かさ切りと言います又真っ直ぐ包丁を入れて切り目を入れるとかのこ切りになります)
A きくらげはさっと水洗いし20〜30分水に浸してもどしてから、石づきを切りおとし 一口大に切る。
B 人参は3センチ位の長さの薄切り。玉ねぎは皮をむき薄切り。
C うずら卵は常温に置いてからたっぷりの水から茹でます。
   (冷たいまま茹でるとひび割れの原因になるので。)
   煮立ってから5分、水にとり冷ましてから殻をむいてください。
D 白菜は水洗いしてから半分に切り 芯の部分は火の通りを均一にする為半分に切り(又はそぎ切り)
   一口大に切る。
E エビは、背わたを取り水洗いしておきます。豚肉は一口大に切る。
写真をクリックすると拡大されます。
@ 中華鍋を熱しサラダ油大1(分量外)を入れなじませ
   強火で豚肉を炒めます。
A 肉の色が変わってらエビ・イカ・白菜・玉ねぎ・人参・
   きくらげ・うずら卵を順に入れ炒める。
B 酒を振りいれ、鶏がらスープを加え煮立ったら
   醤油、オイスターソースを入れてから
   塩・コショウで味を調える。
C 水溶き片栗粉(片栗粉大1+水大2)(分量外)を回し入れ
   とろみがついたらごま油を入れ火を止める。
  
 (火を通し過ぎると硬くなったりダマになったりするので気をつけてください。)
D 温めた石の器にご飯を盛りご飯の底がこげてきたらIをかける。
作り方
石焼ビビンバの器は
1200円位で買いました!
ビビンバの他に、あんかけ焼きそば
や中華丼にも使ってます!
熱いのが苦手な人には薦めませんが
温かさが持続して 麺やご飯がこげて
違う美味しさを味わう事ができますよ。