×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あんこパイ
材料(大5〜6個分)
パイ生地
薄力粉 130g
強力粉 120g
無塩バター 200g
80g
小1弱
溶き卵 1個分
あんこ 150g前後

パイ生地は、以下の二点が特に重要です!

(1) 混ぜる&生地を三つ折にする時に、室温や手の温度でバターが
  溶けてしまってる可能性があります。
  室温が高い時は、材料やボウル等も冷やして使うといいです!
  (室温が高くなくても、手早く行わないと結構溶けます)
(2) レシピの生地作り@Aで、バターを細かくしすぎていたり
  麺棒で伸ばす時に、力を入れ過ぎた場合は
  粉とバターが「混ざり過ぎて」層にならないのです。

冷凍パイ生地と市販のあんこでも作れます。
あんこの代わりにカスタードクリーム等でも美味しいです!
*包み方ですが、
だ円に伸ばした生地に手前にあんこをのせて
まわりを溶き卵に塗り、奥の生地をかぶせて
フォークで押える包み方もあります。
作り方
下に重要事項が書かれてますので見てから作ってください。
下準備
・水と塩を合わせておく。  ・薄力粉と強力粉を合わせて2度ふるい大き目のボールに入れる。  
・バターは大き目の角切りにしておく(使うまで冷蔵庫に入れておく。)
パイ生地
@ 小麦粉の入っているボールにバターを入れスケッパーで
  小麦粉の中であまり細かくならないように刻む
A 塩水を2〜3回に分けて入れながら混ぜ合わせる。(生地を重ねるようにまとめていくと良い。)
B 2/3程度まとまったら、ラップに包み(20×20位の四角)冷蔵庫に入れて2時間
C 台に打ち粉(強力粉)をしてBの生地を麺棒で5ミリ位の厚さに均等にのばして
   左右三つ折にし、上下三つ折にし再びラップに包み冷蔵庫で1時間
   この工程を2度繰り返す。 
あんこを包む
@ (打ち粉をしながら)5ミリ位の厚さに伸ばしコップ等で強くおさえて偶数分型抜きする。    
   (コップの大きさでパイの大きさを調節できます。)
A 型抜いたパイ生地の上にあんこをのせて、生地のまわりに溶き卵を刷毛で塗り
   上にパイ生地をのせて、フォークでまわりを押える。
B クッキングペーパーをひいた鉄板に並べる。
C パイ全体に刷毛で溶き卵を薄く塗る。
D 200度に温めたオーブンに入れて10分、180度に下げて15分焼く。
E 焼きあがったら、網等にのせて冷ます。
写真をクリックすると拡大されます。