×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鱈のレンコン饅頭包み
鱈切り身(甘塩) 2切れ あん
レンコン 300g  だし汁 300cc
銀杏 20個  みりん 大1
ゆり根 7〜8片  醤油 大1
干し椎茸 (小)1〜2  塩 少々
人参 適量  水溶き片栗粉 別記
きくらげ 2〜3個
卵白 1個分
みりん 小1
小1/3
小麦粉 大1
材料(2人前)

@ 殻付き銀杏は 袋に書かれている手順で皮を剥いてください。
  (今回使ったのは、あらかじめ袋に穴が開いているのて そのままレンジで1分加熱。 
  その後 殻をキッキンハサミのギザギザ部分にはさめて割り 皮を剥きました。)
A ゆり根は 1枚ずつ丁寧にはがして洗う。 傷ついた部分を添いで、
  大きい場合は半分から4等分にして1分塩茹でして ザルにあげて軽く塩をふっておく。
B 干し椎茸、きくらげ=水につけて戻してから石づきを切り落としてから千切り。 人参=千切り。
C 鱈=熱湯に 5秒つけて水に取り キッチンペーパーではさみ しっかり水分を取り除く。
D レンコンは皮を剥き 酢水に2分浸ける。 
E Dのレンコンを おにおろし(なければ)普通のおろし器。)で すりおろす。
F ボールの上に巻きすを置き Eのレンコンをのせ
  巻きすの端と端を合わせて少し水分が残る程度まで絞る。
G ボールにFを入れ 銀杏、ゆり根、椎茸、きくらげ、人参、みりん、塩、
  小麦粉を加えよく混ぜ合わせる。
H 別のボールに卵白を入れ 泡だて器でふわっとするまで あわ立てる。
I GにHの卵白を加え混ぜる。
J Cの鱈をIで包み形を整え 耐熱皿に置く。
K 十分に蒸気が上がった蒸し器でJを18〜20分蒸す。
L 鍋に、あんの材料の水溶き片栗粉以外を全て入れて一煮立ちさせてから、
  水溶き片栗粉(片栗粉 大1+水 大2)を回し入れとろみをつける。
M 皿に蒸しあがったKを盛り付けLのあんをかけて出来上がり。
*鱈の代わりにエビを使うと とても美味しいですよ!
(≧∇≦)b 
(エビ=殻を剥いて背わたを取除き 荒みじんにして Gの作業の時に 一緒に混ぜて丸めて10分蒸す。)

…ダーリンが甲殻アレルギーを発症してしまったのでエビ入りでのレシピは作れないのです。(×_×;)

作り方
写真をクリックすると拡大されます。