×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カルボナーラ
ベーコン 90〜100g
(M)2個
パルミジャーノチーズ 大5〜6
EXオリーブオイル 小1
粗挽き黒こしょう 適量
パスタ 180g
材料(2人前)

@ パスタを茹でる大きな鍋に たっぷり水をはり 強火にかけ沸騰させる。塩を入れる。
   (目安はパスタ100gに対して水1L、塩大1です。)
A パルミジャーノチーズを摩りおろす。 ベーコンは1cm位の幅に切っておく。
B パスタを茹で始める。指定時間より2分位短く茹でる。(少し芯が残る程度のアルデンテより 早くあげる。)
C フライパンに オリーブオイルをひき ベーコンを入れて中火弱にかけ炒める。
D カリカリになったら パスタの茹で汁をお玉1杯入れ 弱火でゆっくりベーコンの旨味を汁にうつす。
E 卵をよく溶いて Aのチーズを加え よく混ぜ合わし 挽きたて黒コショウを適量入れ混ぜる。
F 茹であがったパスタをDに入れ 中火にかけパスタに汁を吸わせる。
G 汁気がなくなる寸前に 火を止め Eの卵液を加え手早く鍋底からかき混ぜパスタに絡ませる。
  (熱を加えすぎると 炒り卵状態になってしまうので 手早く混ぜてください。)
*  Gの時点で アルデンテになるのが目安。
H 器に盛りつけ 挽きたて黒コショウをちらす。
  (コショウが苦手な人は 適量で良いですが、好きな人は 多い目に入れる事をオススメします♪)

* パルミジャーノチーズとパルメザンチーズの違いは。
  パルメザンチーズは熟成してない、パルミジャーノチーズは最低2〜3年熟成させてる。
  なので コクのある パルミジャーノチーズを摩りおろして使います。
  食べる直前におろすと  香りも良いですよ♪(使い切れない場合は ラップに包んで保存袋に入れ冷凍。)

* パスタの湯で時間が短いのを使う場合は ベーコンを炒めるC〜Dまで調理していてもいいです。
  ちなみに 今回は 標準茹で時間8〜9分のパスタを使用してます。


* ベーコンはブロックで 少し厚切りにして使うのがオススメ♪素材の味がソースにストレートに出ますから。(=∩_∩=)

* イロイロなレシピを見ていると生クリームを使っていますが、生クリームなしでも美味しいのが 作れますよ〜!
  なんせ イタリアでは家庭料理ですからヾ(●⌒∇⌒●)

作り方
写真をクリックすると拡大されます。