×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アサリご飯
3合 B
アサリむき身 200g  酒 大1
生姜せん切り 5g  塩 小1/2
A だし汁 別記
 醤油 50cc ごぼう 1/2本
 酒 大1 ネギ又はあさつき 適量
 みりん 大1
 だし汁 50cc
材料(4人前)

@ アサリのむき身は 塩水(分量外)で洗ったあとに流水ですすいで ザルに上げておく。
A Aを鍋に入れ火にかけ 煮立ったら生姜の千切りを加えたら 
  @を入れ一煮立ちさせて火を止めさのまま冷ます。
  *炊く寸前に、ボールにサルを置いて 汁と身を分ける。
B 米はといでザルに上げておく。(30分以上)
C ごぼうは、皮を包丁でこそげ ささがきにして 水に5分浸してから ザルにあげ水気をとる。
D 炊飯器の内釜にBを入れ Aの汁とBを入れてから 3合の目盛りまでだし汁を加えよくかき混ぜる。
E Cのごぼうを入れて 普通に炊き 
  炊き上がったらすぐAのアサリと生姜を加えふたをして15〜20分蒸らす。
F 薬味として長ネギの千切り 又は あさつきの小口切りを ご飯に散らして出来上がり。

作り方
写真をクリックすると拡大されます。

本来 深川飯とは、味噌汁に獲れたアサリを入れ煮立て それをご飯にかけて食べてた漁師料理が元だそうです!
なので あえてここでは『アサリご飯』としてレシピを載せました。