×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

牛薄切り肉 150g
下味
 醤油 大1
 紹興酒(又は日本酒) 大1
 ごま油 大1/2
 塩 少々
 片栗粉 大1/2
ピーマン 4〜5個
玉ねぎ 1/2個
にんにくみじん切り 小1
生姜みじん切り 小1
ごま油 大4
合わせ調味料
 醤油 大1
 オイスターソース 大1 1/2
 鶏がらスープ 大3
 紹興酒(又は日本酒) 大1/2
 砂糖 小1/2
塩・こしょう 少々
水溶き片栗粉 別記
チンジャオロースー

チンジャオロースー

材料(2人前)

ピーマンは、水洗いしヘタを切りおとしてから 縦半分に切って種を取り除き 千切りにする。
(今回 縦長のピーマンだったので 長さを揃える為 半分に切りました。)

作り方

@ 中華鍋を熱してから、弱火にしごま油を入れてから みじん切りにした生姜、にんにくを入れる。
A 香りが出てきたら下味をつけた牛肉を入れて中火で炒める。
B 肉の色が変わったら ピーマン、玉ねぎを入れ炒める。
C 合わせ調味料の材料を全てボールに入れ混ぜておいたのを回し入れ、塩、こしょうで味を調節する。
D 水溶き片栗粉(片栗粉小1/2+水大1/2)を回し入れ全体を混ぜ とろみがついたら出来上がり。

本来 中国では、肉=豚だったので
青椒肉絲は、豚肉で作られるものです。
今回の使用肉は、牛肉なので料理名は
「青椒牛肉絲=チンジャオニュロースー」
言うのですが、今回一般的に知られてる
「青椒肉絲」でレシピのさせてもらいました。

*茹で筍の千切りを入れるのも良いですよ。
*今回赤ピーマンを使いました!
 この赤ビーマン 緑のピーマンが熟したもので
 甘味が増してカロチンの含有量が増えてます。
 ピーマンは、ビタミンCがとても多い野菜なので
 サラダやマリネで熱を加えないで食す事もオススメ。
写真をクリックすると拡大されます。

@ 薄切り肉は、1枚づつはがしてから再び重ねて 5〜7ミリ幅で細切りにする。
A 下味の材料の片栗粉以外を全て混ぜ合わせて@の肉を入れてもみ込んみ
  片栗粉を入れ混ぜ合わせ30分置く。

               →
玉ねぎは皮を剥いて薄切りにする。

下準備