×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かぶら蒸し
ゆり根は、鱗片(リンペイ)が重なり合ってます、
丁寧に一枚ずつ取り、傷つき茶色くなっている
所はそぎ取ります。
2分塩茹でにしザルにあげて塩少々をふっておく。
材料(2人前)
小かぶ 3個(250g)
ゆり根 25〜30g
むきえび(小) 10匹
鯛の切り身 2切れ(250g)
1個
みりん 小1
小1/2
生麩 2個
おろししょうが 適量
あん
だし汁 1カップ
みりん 小1
薄口醤油 大1
少々
水溶き片栗粉 水大1+片栗粉大1
カブは胃腸を温めると同時に、
消化を助ける作用があるので胃腸が弱ってる時や
風邪気味の時は、おかゆに混ぜたりスープに
したりして食するとよいですよ。

ゆり根のかわりに、ぎんなんでもよいです。
又 ゆり根が余ったら天ぷら(かき揚)にして
塩で食べるとあまみがまして美味しいです。
下ごしらえ
エビは背わたを取り
酒・醤油各小1/4を入れて、よくもみ込んでおく。
C 蒸し上がる少し前に、あんを作ります。
  水溶き片栗粉以外の材料を入れ煮立たせ
  水溶き片栗粉を回し入れ
  手早く混ぜて火を止めます。
D 蒸しあがったものにあんをかけて出来上がり。
  おろししょうがを添えて食べてください。
カブは、たわしで洗ってすりおろします。ボールの上に巻きすを置きすりおろしたカブをのせて
5〜10分置いておきます。巻きすを合わせ軽く絞ります。
作り方
@ ボールに下ごしらえした ゆり根、エビ、カブに溶き卵を少しずつ加え混ぜ、
   塩、みりんを加え混ぜ合わせます。
A 器に@を少し入れ平らにしてから鯛をのせて、その上に@をキレイに盛り 生麩をのせます。
B 蒸気の立った蒸し器に入れ中火強で15分蒸します。 
鯛の切り身に塩をふり5分おきます。水気をキッチンペーパーでふき取りまな板の上に切り身を置き
キッチンペーパーをのせて熱湯をかける。
写真をクリックすると拡大されます。