×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

材料
作り方
やなぎのまいの煮付け
写真をクリックすると拡大されます。
『やなぎのまい』はメバルの仲間で
東北地方以北に分布している魚!
刺身や塩焼きにもしますが、
特に煮付けが美味しいです!!


今回 温めなおした為に写真で見て
分かるように濃くなったちゃいまし
ごめんなさい``r(^^;)
下処理
軽く水洗いして、包丁を軽く当てて尾から頭の方向にウロコをこそげ取ります。
腹や背もきれいに取ってください。
菜ばしを口からえらを通し止まる所まで刺して、もう片方も同じように刺します。
(菜ばしと菜ばしの間に内臓が、はさまっるように!!)
片手で魚をしっかりと持ち、もう片手で菜ばしを握り魚と菜ばしを反対方向にねじりながら
内臓を引き出します。流水で口から手を入れきれいに洗ってください。
斜めに切込みを入れる。(骨にとどくぎりぎりの深さ。)
@ 鍋に煮汁の分量を入れ一煮立ちさせます。
  (煮付けた魚を取り出すのに便利なので私はフライパンを使ってます。)
A 下処理した魚としょうがを入れオーブンシート(鍋の大きさに切った物)をかぶせその上に
  落し蓋を置きます。(オーブンシートが浮かび上がらないようにする為)
B 弱火で20〜25分煮ます。
グラス・ビンの口等を洗うブラシなのですが、
私はこれを魚の血合いを取り除く為に使ってます。
(魚の大きさで使い分けしてます。)
やなぎのまい 2尾
しょうが薄切り 1カケ分
煮汁
混布だし 400cc
醤油 80cc
みりん 70cc
70cc
砂糖 大1〜2