×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

B 団子を蒸している時 醤油ダレを作る。
   材料を全て鍋に入れ混ぜて中火強にかけ、とろみがついたら火からおろしておく。

C 蒸しあがった団子は、大きめのボールに入れすりこぎ棒でなめらかになるまでこねる。
D 手に水をつけながら棒状にして、包丁で2〜2,5センチ位の幅にそろえて切り丸める。
E 餅焼き網を中火に温め焦げ目がつくまで焼く。
F 焼きあがった団子にBの醤油ダレをかけて出来上がり。(醤油ダレはからめてもいいです。)

醤油団子
作り方

@ ボールに団子の材料のぬるま湯以外を入れ、少しずつぬるま湯をくわえて手でこねながら
   耳たぶくらいの硬さになるまでこねる。
   (蒸し器に水をはって火にかけ蒸気が出るまで沸騰させておく。)
A 大まかに丸め手で潰し平らにする。(厚さが1センチ位)蒸し器の上の鍋に濡れふきんをひき
   団子を重なならないようにおくき 蓋をして15分強火で蒸す。

写真をクリックすると拡大されます。

醤油ダレの他 
あんこやゴマ(すりゴマ適量+砂糖適量+塩少々)
でも 美味しいですよ(●⌒∇⌒●)
串団子にする場合は、串をあらかじめ蒸らしておき
丸めた団子を串に通して焼きタレをつけます。

材料
だんご
上新粉 170g
白玉粉 130g
砂糖 小1
ぬるま湯 240〜270cc
醤油ダレ
砂糖 100g
醤油 大4
片栗粉 小3
130cc